学内ブログ

キャリアデザインⅡ(No.3)_和田典子さん(玉嶋屋)講演

2014.07.01

授業「キャリアデザインⅡ」は、本学のキャリア教育の一環として開講しています。
授業では,社会の第一線で活躍する方々を外部講師に迎えて、それぞれのキャリア形成や働くことの意義、姿勢についての考えをお聞きします。

 

大学生対象の「キャリアデザインⅡ」では第4回講演(6月10日)として二本松市にある老舗菓子店「玉嶋屋」の和田典子さんに講演をしていただきました。

DSCN1348

玉嶋屋さんでは、楢の木を燃料として羊羹の原料を練り、竹の皮に直に包むという創業当初からの製法を守り続けています。むやみに商売を拡大しようとせずに伝統的な味を守り続けることの意味、モノ作りや人との関わりにおいて誠実であることの大切さをお話しいただきました。

 

DSCN1349

戦時中には羊羹の原料である小豆の入手が困難であったこと、さきの東日本大震災では燃料である薪の入手にご苦労されたこと、そうした苦難の中でも人とのつながりを大切にしてお店を開き続けたというお話に学生も感銘を受けていました。

 

DSCN1347

この後のグループワークでは、お菓子屋さんにおける仮想の商品企画とそのプレゼンテーションを実施しました。