幼児教育学科

⇒ 幼児教育学科の紹介はこちら

保育実習指導Ⅰ~施設実習に向けて~

2015.06.08

6月4日(木)2年生対象の授業「保育実習指導Ⅰ」で、児童養護施設青葉学園園長 神戸信行先生をお招きして施設実習に関するオリエンテーションを行いました。保育士の業務と児童養護施設の役割や課題等についてお話しを伺い、保育士の仕事の幅広さと求められる専門性の高さに学生は驚いていました。また、7月に始まる施設実習に向けて、実習上の留意点や困ったときの対処法を教えていただき、“実習で直面する困難な場面は、より深く学べる機会である”という神戸先生の言葉が深く印象に残りました。初めての施設実習で不安や緊張で一杯の学生にとって、このオリエンテーションは前向きな気持ちで実習に臨める良いきっかけとなったようです。

青葉学園園長 神戸信行先生

青葉学園園長 神戸信行先生

実習とは・・・知識や技術をトレーニングすること! 講話を聴きながら、メモをとる学生の姿は真剣そのもの。

実習とは・・・知識や技術をトレーニングすること!講話を聴きながら、メモをとる学生の姿は真剣そのもの。

実習でどんなことを学びたいか?しっかりと目的を持ち、学ぶ姿勢を大切に頑張ってきてください。

実習でどんなことを学びたいか?しっかりと目的を持ち、学ぶ姿勢を大切に頑張ってきてください。

神戸先生、ありがとうございました!