家政科 福祉情報専攻

⇒ 家政科 福祉情報専攻の紹介はこちら

テレビ局で情報メディアを学びました

2015.07.05

福祉情報では、情報処理士の資格取得を目指し、情報メディアを学ぶ授業があります。私たちは普段から、さまざまな手段で情報を得ていますよね?あなたはどんなメディア(手段)で情報を得ていますか?スマホが普及する現在、メディアの特性を理解することは、豊かな生活を送るために重要です。
そこで、「情報メディア論」という授業では地元テレビ局で、テレビのメディアを理解する学外研修が行われました。

アナウンサーの方から、報道の使命や心構えについて説明をいただきました

アナウンサーの方から、報道の使命や心構えについて説明をいただきました

いつもテレビで見るスタジオに足を踏み入れ、みんなわくわくドキドキ。報道を支えるスタッフの方や設備の役割を学びました。

いつもテレビで見るスタジオに足を踏み入れ、みんなわくわくドキドキ。報道を支えるスタッフの方や設備の役割を学びました。

テレビ局で働く、福祉情報卒業生の先輩(写真左の2名)が顔を出してくれました♪学校での学び1つ1つが、将来の役に立つことを後輩の私たちに教えてくれました。

テレビ局で働く、福祉情報卒業生の先輩(写真左の2名)が顔を出してくれました♪学校での学び1つ1つが、将来の役に立つことを後輩の私たちに教えてくれました。

普段、当たり前のように観ているテレビ放送の裏側では、情報を伝えるさまざまな苦労の積み重ねがあることを学んだ、有意義な学外研修でした。