キャンパスライフ

キャリアデザインⅠ(No.11)_第3回「かかわる力」を育てる(1)-社会人としての素養を身に付ける

2017.05.15

4月25日(火)、短大「キャリアデザインⅠ」の第3回授業「「かかわる力」を育てる(1)-社会人としての素養を身に付ける」が実施されました。

 

知野先生の福祉情報・生芸・音楽のクラスでは、グループ討論が楽しく行われました。

第1回・第2回の全体授業を終えて、今回から5つのクラスに分かれてキャリアデザインⅠの授業がスタートしました。各クラス30人程度の少人数で、これから様々なワークを取り入れて、自分自身のキャリアを考えていきます。

 

幼児教育学科のクラスでコミュニケーションのマナーを語る佐久間先生。 話しかける際は、「すみません」の最初の一言が大切ですね。

その導入にあたる今回は、視聴覚教材を使って、新入社員のマナーチェックを行い、これを大学での事例に適合させるためのワークとして、携帯・スマホの使い方とコミュニケーションの基本について話し合いました。

 

山口先生の文化学科のクラスでは、先生のサラリーマン時代の経験も踏まえて、コミュニケーションを取るポイントが語られました。

まだクラスメートの顔と名前が一致せず、堅さも見えましたが、次第に慣れていきましょう!!