キャンパスライフ

キャリアデザインⅠ _第9回「かかわる力」を育てる(4)-女性のライフコースの多様化(No.15)

2017.06.30

キャリアデザインⅠの授業も後半となり、社会で生きることを考えるステージに入ってきました。

本学の学生にとって現実的な「女性の生き方」について考える機会が、この第9回目の授業です。

結婚・出産といった人生の大きな選択と共に、仕事を続けることの問題を改めて考えました。

授業の後半では、視聴覚教材で共働きの若い夫婦を例に「ワーク・ライフ・バランス」の大切さを考えました。

 

共働きの生活で家事をどのように分担するか、は実は重要な問題!今回のDVDを真剣な眼差しで見る学生も多くみられました。近い将来をイメージできたのでしょうか・・・。

 

女性の労働問題に詳しい知野先生のクラスでは、身近な社会の女性支援の仕組みが紹介されました。

 

「ワーク・ライフ・バランス」を考えるにはパートナーとの協労関係をどう作るのかが大切ですが、これが結構難しい。山口先生の実例を交えて、いろいろと考えました。