幼児教育学科

⇒ 幼児教育学科の紹介はこちら

保育実習♬幼児教育学科No.29♬

2017.10.04

保育実習Ⅰ-2および保育実習Ⅲ(施設実習)が、平成29年7月1日(土)~9月21日(木)まで、県内外37か所で行われました。また、保育実習Ⅱ(保育所実習)が、平成29年8月17日(木)~30日(水)まで、県内外89か所で行われました。保育実習は、保育士資格取得のための必修科目です。保育実習Ⅰでは、現場で働く保育士さんの保育の様子を観察したり(観察実習)、補助者として参加したり(参加実習)します。また、保育実習Ⅱ、Ⅲでは、一日の流れの中で部分的に保育を担当したり(部分実習)、一日全体の保育を計画し実践したり(総合実習または責任実習)と、より現場の実践に近づいた形の実習になります。

学生たちは、毎日の学習を通して、将来の自分たちの姿をイメージし、進路選択への決意を固めたことと思います。学生たちを受け入れてくださった実習施設の職員のみなさんには、本当にお世話になりました。ありがとうございました。