キャンパスライフ

教職員も学んでいます―平成25年度 FD・SD活動報告書

2014.06.06

郡山女子大学・短期大学部では、平成24年度より、FD(教員の研修)、SD(職員の研修)のテーマを「学び合い、教え合う学園へ」と定め、様々な取り組みを行っています。

このたび、平成25年度の活動報告書を作成しましたので、ご覧いただければ幸いです。
 

平成25年度 郡山女子大学・短期大学部 FD・SD活動報告書
 
 
【7月 前期授業公開】

25年度は大学食物栄養学科の菊池節子先生の授業が対象でした。

授業終了後の「授業検討会」では、授業法について様々な角度から教職員がディスカッションをしました。


 
 
【8月 前期研修企画】

「情報セキュリティ講習会」と題して、専門のインストラクター(エフコム社)をお迎えし、情報管理の心得等を学びました。


 
 
【9月 学園教育充実研究会(FD・SD大会)】

「学園教育充実研究会」は、本学が1969年から続けている教職員の研修大会です。

1日をかけてディスカッション、講演、シンポジウムと様々な研修を行います。

開会式の様子。学園長挨拶。

全教職員で「本学の魅力とは」というテーマでディスカッションをしました。

帝京大学准教授  井上史子先生講演 「学生による能動的学修を目指した大学授業の転換」

SD研修会。各部門25年度計画 中間報告会。

授業実践シンポジウム。「実技・演習の部」の様子。


 
 
【11月 全授業公開期間】

11月の4~5 週の2 週間の間、全教員が授業を公開し参観を受け入れました。

これは平成25年度からの取り組みです。教員からは「緊張したが、大変良い刺激になった」との声が聞かれました。

幼児教育学科の授業公開の様子。


 
 
【12月 後期研修企画(1)】

主に、職員を対象に「ビジネスマナー講習会」を実施しました。

講師には、ヴォイス・プロ代表取締役 吉田いくよ氏をお迎えして、実際の状況を想定した研修を行いました。

ビジネスマナー講習会の様子。


 
 
【2月 後期研修企画(2)】

教職員全員を対象に「障がい学生支援研修会―発達障がいを中心として」を開催しました。

講師は本学の村田清教授(26年3月退職)が務めました。


 
「学び合い、教え合い」の精神で、本学の教職員は日々学んでいます。

報告書も是非ご覧下さい。
 
 
平成25年度 郡山女子大学・短期大学部 FD・SD活動報告書