幼児教育学科

⇒ 幼児教育学科の紹介はこちら

ただいま、2年生が教育実習中です!!

2013.06.18

幼稚園実習(教育実習Ⅳ)は、平成25年6月10日(月)~6月21日(金)までの2週間、県内外87か所で実施されます。
 実習は、将来幼稚園教諭になろうとする学生が、免許を取得するための必修条件です。すでに学習した専門科目の技能を幼稚園の場で具現化し、総合的に実践することで、幼児教育者としての基礎を身につけます。
 今回は本実習として、今までの学習を振り返り、観察参加実習(教育実習Ⅲ)の経験をもとに、保育場面に参加しています。実際に先生の役割を果たすことで、保育者にふさわしい態度や技術を習得します。

実習中の学生の声:
「毎日元気に頑張っています。一人ひとりの子どもと仲良くなり、担当の先生の保育をしっかり見て保育の流れを覚えました。部分実習をたくさん経験させてもらって、一日の責任実習につなげていきたいです。」


実習風景1 子ども「先生一緒に遊ぼう!」


実習風景2 子ども「先生、これ描いたのー見て」
       学生「このまーるいのなに?」
       子ども「シャボン玉!」


実習風景3 子ども「もっと水をかけて~」 「プールって気持ちいいな!!」


実習風景4 子ども「もっとプールに入りたかったなー」
       学生「気持ちよかったの-。良かったね。きれいに拭いて洋服に着替えて遊ぼうね」