幼児教育学科

⇒ 幼児教育学科の紹介はこちら

保育所実習オリエンテーション開催!

2014.02.05

 1月31日(金)、現職の主任保育士を講師にお招きして、幼児教育学科の1年生を対象に「保育実習Ⅰ-1(保育所)学外講師オリエンテーション」が実施されました。

 保育所の役割、保育士の専門性、実習日誌の書き方、望まれる実習生などについて、パワーポイントや資料を使って詳細に講義してくださいました。
 また、すぐに実践できる、子どもたちの大好きな保育教材を紹介して頂きました。


学科主任からの挨拶


保育所実習の意義について


紙皿とストローを使用した「風車」作り


羽の部分を同じ方向に折ると、クルクル回る風車が完成


折り紙「UFO」作り


折り紙「イカヒコーキ」

 
ペープサート「ねっ!ねっ!じょうず」


動物に色を塗って、割り箸を付けたら完成


演じ方のポイントは「ペープサートをタイミングよく反転させる」こと


さあ、みんなで演じてみよう!可愛い動物たちがたくさん登場するよ


絵本「だるまさんが」


パネルシアター「ネコのおいしゃさん」


たくさんの保育教材やテキスト


 質疑応答では、「保育士としてどんなところにやりがいを感じますか?」「どのような実習生がいいなと思いますか?」という学生の質問に対し、講師の先生がひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

 2月17日(月)からはじまる保育所実習(10日間)では、かわいい子どもたちが待っています。
 「失敗はチャンス」、オリエンテーションで学んだことを活かし、元気に笑顔でがんばってきてください。