幼児教育学科

⇒ 幼児教育学科の紹介はこちら

授業の振り返り「保育表現技術 器楽Ⅱ」

2014.02.24

 「器楽」の授業を1年生のEさんとつぶやきとともに振り返りたいと思います。

 

 後期の試験前は、教育実習もあり、気持ちに余裕のない中での練習となりました。
 Eさんは、毎日楽譜に目を通して歌う、キーボードを使って練習する、失敗した小節を何度も繰り返す…など限られた時間で練習に励みました!
 また、曲を1回も間違わずに弾けたら終わり!という「自分ルール」も作り試験に備えました。


試験内容:課題曲・幼児曲

「試験当日は予想以上に緊張して、いつもよりつまずいてしまいましたが、深呼吸をしてから始めたところ、上手く弾くことができました。」

1年間を通して、毎日の積み重ねの重要さを感じたEさん。

 これから入学する高校生のみなさんへ
「前向きに挑戦していく気持ちや日々の積み重ねが大切です。
 最初は弾けなくて当然です!コツコツ練習してください。丁寧に指導してくださる先生方がいます!
私は、理想の保育士を目指してこれからも挑戦します。みなさんも、一緒に頑張りましょう!」

ピアノ初心者だったEさんの1年間のインタビューは今回で終了です。
1年間、どうもありがとうございました。

今後もEさんの活躍を期待しています☆

1年生は、2月17日(月)~28日(金)の保育所実習が始まりました!
体調に気を付けて、がんばってください!!