文化学科

⇒ 文化学科の紹介はこちら

11月3日(金・祝)から12月3日(日)まで、会津若松市歴史資料センター(まなべこ)で開催した「発掘ガール・一心不乱」展にご来場いただいた皆さま、ありがとうございました! 12月5日(火)、学芸員課程2年生で撤収作業に行って来ました。 展示作業にくらべると、撤収はあっという間。... 詳細を見る

会津若松市歴史資料センター(まなべこ)で12月3日(日)まで開催中の「発掘ガール・一心不乱」展の見どころを紹介します。 女子の短期大学で「発掘調査」をおこなっているところは非常に珍しいです。 調査に参加した学生たちも、ほとんどが初めての体験でした。 今年度の調査ならではの... 詳細を見る

会津若松市歴史資料センター(まなべこ)で12月3日(日)まで開催中の「発掘ガール・一心不乱」展の見どころを紹介します。 発掘調査は遺物を土の中から取り出すだけで終わりではありません。 その後の整理作業と研究があってこそ、調査の意義があります。 整理作業を紹介しています。新... 詳細を見る

会津若松市歴史資料センター(まなべこ)で12月3日(日)まで開催中の「発掘ガール・一心不乱」展の見どころを紹介します。 調査に参加した学生のほとんどが、発掘は初めての体験でした。 そのような学生目線から、発掘を広く知らせることを目標に展示を行いました。 使い込まれて欠けた... 詳細を見る

会津若松市歴史資料センター(まなべこ)で12月3日(日)まで開催中の「発掘ガール・一心不乱」展の見どころを紹介します。 会津若松市歴史資料センター(まなべこ)には小学生が多く来館します。 今回の展示は、小学生でも楽しめる展示を目指しました。 土器の「立体パズル」を作りまし... 詳細を見る

会津若松市歴史資料センター(まなべこ)で開催中の「発掘ガール・一心不乱」展のみどころを紹介します。 「笹山原にやってきたヒトはどんな生活をしていたのですか?」 石器を使って、狩猟によって食糧を得ていたと推定されます。 約3万年前の地球は今より寒冷な気候で、笹山原も落葉広... 詳細を見る

会津若松市歴史資料センター(まなべこ)で開催中の「発掘ガール・一心不乱」展に関連して、11月12日(日)に歴史文化講座と学生展示解説が行われました。 約50名の皆さまにご来場いただき、大変熱心に聴講、見学いただきました。 ありがとうございました! 會田先生の講演後、たくさんの... 詳細を見る

会津若松市歴史資料センターで開催中の「発掘ガール・一心不乱」展に関連して、歴史文化講座および学生解説を行います。 第38回「まなべこ」歴史文化講座 日時平成29年11月12日(日)13:30から 場所会津若松市歴史資料センター(まなべこ) 〒965-0807会津若松市城東町2-3 ℡0242(27)270... 詳細を見る

会津若松市歴史資料センター(まなべこ)で開催中の「発掘ガール・一心不乱」展の見どころを紹介します。 「この石器はいつ作られたのですか?」 この石器を作り、使った人たちの焚火跡から得られた炭を使って、「放射性炭素年代測定」を行ったところ、今から約34,700年前の焚火跡だとう... 詳細を見る

現在、会津若松市歴史資料センター(まなべこ)で開催中の「発掘ガール・一心不乱」展の見どころを紹介します。 「笹山原にやってきたヒトはどこから来たのでしょう?」 それは笹山原にやってきたヒトが置いていった石器を調べるとわかります。 発掘した石器は、会津盆地で入手可能な石材... 詳細を見る

« 以前の投稿