文化学科

⇒ 文化学科の紹介はこちら

5月27日(土)くもり 発掘8日目。 今日は附属高校生4名(3年生1名、2年生3名)が発掘作業に参加しました。 お天気が心配されましたが、雨があがり曇り空ではありましたが予定通り作業ができました。 まず、會田先生からレクチャーを受けます。 「約3万年前の層を掘ってもらいますよ」 学... 詳細を見る

5月23日(火)発掘4日目。 今日も素晴らしい晴天です。 昨年残してきた平安時代の竪穴式住居も顔を出しました。 竪穴住居跡を掘っています 新たな発掘区からは縄文土器も出土。 今年も大成果が期待できそうです! 新たな発掘区からは縄文土器が出土しています 断面剥ぎ取りの様子 Tweet 詳細を見る

5月22日(月)発掘3日目。 真夏を思わせる強い日差しの中、文化学科2年生が到着しました。 文化学科2年生は今年が初めての発掘調査参加ということで、希望に満ちたきらきらとした若さが現場にあふれています。 やっと女子大の発掘現場らしく、華やかににぎやかになりました。 つかの間の... 詳細を見る

5月20日(土) 一週間前の豪雨が嘘のような快晴。 新緑の会津路を一路笹山原に向かいました。 宿舎に荷物を置き、調査着に着替えて笹山原公民館へ。 一年前と何も変わっていません。 今年の調査は昨年の発掘区と2010年の発掘区を再度掘り出すことから、発掘面積は12m×16m(192㎡)と広大... 詳細を見る

文化学科では、今年も5月20日(土)から発掘調査を実施します。 1、調査目的会津地方の後期旧石器文化の研究 -猪苗代湖畔に展開した後期旧石器人の生活- 2、調査内容会津若松市笹山原遺跡№16の発掘調査 3、調査場所会津若松市湊町大字赤井字笹山原135 4、調査期間平成29年5月20日(土)... 詳細を見る

文化学科学芸員課程では、毎年2年生が博物館における展示実習の一環として、本学記念講堂ギャラリーにおいて学内展示を実施しています。 今年度は「わく土器ごりらんど-発掘ガール2016-」と題して、文化学科及び専攻科が行っている考古学発掘調査の状況と成果を報告する展示を企画しま... 詳細を見る

文化学科では授業科目「地域文化論Ⅰ・Ⅱ」で、毎年秋に外部講師をお招きし、地域の歴史と文化に関する公開講座を実施しています。 今年、郡山市と猪苗代町が提案した、猪苗代湖・安積疏水・安積開拓を結ぶストーリー「未来を開いた一本の水路-大久保利通“最後の夢”と開拓者の軌跡郡山・猪... 詳細を見る

会津若松市歴史資料センター(まなべこ)において「発掘ガール笹山原遺跡の調査」展が始まりました。 開催初日の6月11日(土)には、會田先生の講演「発掘ガール笹山原遺跡発掘16年」も行われ、約30名の来場者が熱心に耳を傾けてくださいました。 講演会の後は専攻科1年生によるギャラリ... 詳細を見る

文化学科学芸員課程では「博物館実習」の授業において、実践的な展示実習として、このたび会津若松市教育委員会と共催で「発掘ガール笹山原遺跡の調査」展を開催することになりました。 昨年度は福島県文化財センター白河館(まほろん)において「コラボ展まほろん&発掘ガール」展を、一... 詳細を見る

今年度の発掘調査は、5月24日(火)に無事終了しました。 たくさんの皆さまにご協力いただきまして、ありがとうございました。 今日は、発掘折り返し日の恒例となっているバーベキューパーティーの様子をお届けします。 宿舎のテラスでバーベキューパーティー 夕闇の猪苗代湖を見ながらデ... 詳細を見る

« 以前の投稿