文化学科

⇒ 文化学科の紹介はこちら

笹山原便り1 -今年はでっかく掘ります-

2017.05.22

5月20日(土)
一週間前の豪雨が嘘のような快晴。
新緑の会津路を一路笹山原に向かいました。
宿舎に荷物を置き、調査着に着替えて笹山原公民館へ。
一年前と何も変わっていません。

今年の調査は昨年の発掘区と2010年の発掘区を再度掘り出すことから、発掘面積は12m×16m(192㎡)と広大です。
これを女子大生が10日間で発掘するのは無理。
そこで笹山原区長の佐々木さんに相談したところ、佐々木区長さんが重機を出して掘ってくださることになりました。

最初に発掘区を設定し、これまでの調査終了時の写真を参考にしながら、埋戻し土を慎重に重機で除去していただきました。
掘り過ぎてはいけません。
佐々木区長さんの巧みな操作で、埋戻し土が取り除かれ、昨年埋め戻すときに敷いていったブルーシートが顔を出し始めました。
この後は手作業で調査区を掘り出します。

発掘区を設定


重機で埋戻し土を除去。ご協力いただきありがとうございます!