文化学科

⇒ 文化学科の紹介はこちら

笹山原便り2 -炎天下の現場から-

2017.05.23

5月22日(月)発掘3日目。
真夏を思わせる強い日差しの中、文化学科2年生が到着しました。
文化学科2年生は今年が初めての発掘調査参加ということで、希望に満ちたきらきらとした若さが現場にあふれています。
やっと女子大の発掘現場らしく、華やかににぎやかになりました。

つかの間の休憩。
暑さに負けず頑張っています!

今年は例年以上に広い範囲を掘るということで、昨年と同様に重機が大活躍しています。
発掘名物ともいえる「土山」は例年にも増して高く、発掘区が広いこともあって横に長く積み上げられていきます。
発掘期間中に土山がどのように変貌を遂げるか注目です。

例年以上に高く、長い土山