人間生活学研究科

⇒ 人間生活学研究科の紹介はこちら

大学院修士課程 ② 修士論文中間発表会

2017.11.30

大学院修士課程の修士論文中間発表会が11月22日に開催されました。修士課程2年の3名が、それぞれのテーマ①「子どもにおけるいじめの現状と対応についての考察―特に学校教育の実態と取り組みを中心として―」、②「発酵食品の開発に関する研究」、③「健康日本21(第二次)で推奨される野菜の摂取と経済的要件を考慮した献立の模索」の3題について、2年間の研究成果を発表しました。会場には教員始め人間生活学科、食物栄養学科の3年・4年の学部生約120名が参加し、質疑応答も活発に行われました。院生3名は、この発表会で得た指導や助言を基に、より研究を深めて修士論文の作成に取り組んでいきます。ご参加いただいた皆様有り難うございました。本発表会は来年2月2日の予定となっていますので、是非参加のほどお願いいたします。

発表会会場の様子

長沼さんの発表 テーマ①

束原さんの発表 テーマ②

吉田さんの発表 テーマ③