健康栄養学科

⇒ 家政科 食物栄養専攻の紹介はこちら

学科では附属幼稚園のおともだちに、おいしいおきゅうしょくを提供しています。 今年は6月13日(火)から始まりました。 短大食栄2年生の給食論実習Ⅱの授業では、集団給食を学んでいます。これまでの学習成果を発揮し6月は幼児のお食事提供です。1回目の6月13日(火)は、”うさぎさ... 詳細を見る

平成29年5月12日(金)、連携協定を結ぶJA福島さくらさまのご協力により、三穂田町の田んぼで田植え体験をしました。 昨年は附属高等学校食物科のみなさんが田植えから稲刈りを体験しましたが、今年は本学科もこれに加わりました。附属幼稚園の園児のみなさんもいっしょに、総出で田植え... 詳細を見る

短大食栄1年生は、給食論実習Ⅰの授業で農産物の収穫(いちご摘み)と農産物の加工(いちごジャム作り)を行いました。 大学が連携協定を結ぶJA福島さくらさんから片平町の小林正一郎さんのいちごハウスをご紹介いただき、短大食栄1年生53人が4月17日と19日の2回に分けていちご摘みの... 詳細を見る

短期大学部食物栄養専攻1年生34名は、福島県栄養士会の「管理栄養士・栄養士人材確保体制づくり支援事業」の一環として平成29年2月9日(木)に『会津若松給食センター』と『会津中央病院』の2施設の見学をしました。 会津若松給食センターでは、若松市内の1小学校と5中学校合わせて毎... 詳細を見る

平成29年度短期大学部家政科食物栄養専攻入学予定者を対象に、平成29年2月14日(火)、事前学習(プレカレッジ)を開催し、希望した37名が参加しました。 県内各高等学校卒業予定の方々はもちろん、遠く県外の高等学校卒業予定の皆さんも参加してくれました。午前の授業では献立作成や発... 詳細を見る

5月に植えた水稲の苗が成長し、10月に稲刈りを行いました。今回は育てたイネから脱穀、籾すり、精米してできた精白米を炊飯し、ご飯の食味試験を行いました。 平成28年11月24日(木)、家政科食物栄養専攻2年生は郡山市日和田の福島県農業総合センターで、第3回「田んぼの学校」に参加... 詳細を見る

短期大学部家政科食物栄養専攻の1年生が考案した「ふくしま適塩弁当」が2月25日(日)と2月28日(火)に郡山市日和田町のイオン郡山フェスタ店で販売されます。イオンとの共同開発で昨年の9月から”お弁当サークル”のメンバーが検討を重ねてきました。1日50食の限定販売です。両日の昼頃に... 詳細を見る

平成29年2月6日(月)、創学館521教室で家政科食物栄養専攻2年生45名による平成28年度卒業研究発表会が行われました。食品、栄養、臨床栄養、衛生・微生物、給食管理、調理、栄養指導の各研究室ごとに2~3名のグループに分かれ、一年をかけて研究した18のテーマについてパワーポイント... 詳細を見る

平成28年10月29日(日)、「さばける塾inふくしま」を、郡山女子大学家政学館1階、調理実習室で開催しました。日本財団日本さばけるプロジェクト実行委員会が主催し、郡山女子大学短期大学部と福島中央テレビ海と日本プロジェクトin福島事務局の共催で行われました。 海の環境や生息する... 詳細を見る

平成28年10月26日(水)家政科食物栄養専攻1・2年生全員が家政学館1階の調理実習室で、災害時における非常食の調理と提供の訓練しました。 今年9月に管財部の企画で、学園の防災管理委員および参加希望の教職員、併せて25名が集まり、学園が災害用として備蓄している食料品のうち賞味期... 詳細を見る

« 以前の投稿