健康栄養学科

健康レシピ大賞で、2年生が入賞!

2013.12.17

 NPO法人 日本医学交流協会医療団、株式会社ドクターズプラザが主催する「えむぞぅくん健康レシピ大賞」で、短大食栄2年の山口菜緒美さんの作品「小松菜とバナナのスコーン」が佳作を受賞しました。

 「えむぞぅくん健康レシピ大賞」は、身近な素材、季節の素材を使って、栄養バランスのとれた、ヘルシーなレシピを広く募集する企画で、日本医学交流協会医療団のイメージキャラクター・えむぞぅくんがホームステイしている「健康家」の夕食や、お弁当、おやつなどを考えるコンテストです。

 全国から応募のあった776点の中から書類審査を経て8作品が入賞し、11月22日(金)に授賞式が行われました。
 メディカル星から地球のことを勉強しにきた「えむぞぅくん」は健康家にホームステイしています。身近な材料で作ることができ、ビタミンや食物繊維も摂ることができると評価された「小松菜とバナナのスコーン」は、健康家の中学1年生のあいちゃんのおやつにおススメです。

山口菜緒美さんの受賞作品「小松菜とバナナのスコーン」