健康栄養学科

新調理システムを見学しました!

2014.06.12

教科書で学んだ知識を実際に自分の目で見て知ろうと、最新型の新調理システム、クックチルや真空調理法を導入して、利用者の皆さんへの食事を提供している特別養護老人ホーム笑風苑の給食施設を見学をさせていただきました。
 「新しい調理法と従来の調理法を組み合わせることで、バラエティ豊かなメニューでより家庭の食事に近いおいしい食事を提供することが可能である。」との説明を受け、学生は安全性と生産性に優れた新調理システムの特徴と可能性を学びました。また、栄養士としてシステムを活用して食事を提供している卒業生の調理業務を見学しました。

施設のゼネラルマネージャーから新調理システムの設備等の説明を聞きました。

短大食栄での学習で今後さらに知識と技術を身に付け、将来は喜んでいただける食事の提供のために専門職に就く自分の姿を思い描きました。
施設長さんはじめ、調理部門のみなさん、介護にあたっているスタッフのみなさん、ありがとうございました。