健康栄養学科

フラワーコーディネート・テーブルコーディネート研修   短大食栄2年生

2014.10.28

テーブル

 家政科食物栄養専攻2年生が、裏磐梯ロイヤルホテルを会場として、フラワーコーディネートとテーブルコーディネート研修を学びました。
 高原学校は学校行事として、教師及び学生相互の交流を深め、学生生活後半の仕上げに向けて勉学、精神、健康のより一層の充実をはかることを目的に行われています。この高原学校における学科・専攻別研修として9月24日(水)~25日(木)に実施されました。
 フラワーコーディネート研修では、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD) 1級フラワーデザイナー NFD講師ならびに1級フラワー装飾技能士である土屋みよ子先生、1級フラワー装飾技能士である森口春幸先生・土屋信一先生氏のご指導により、楽しくフラワーアレンジメントを体験しました。学生は4~5人のグループごとに、すてきな卓上用のアレンジメント作品を仕上げることが出来ました。

土屋先生より、大変わかりやすく説明いただきました。

土屋先生より、大変わかりやすく説明いただきました。

個別にアドバイスもいただきました。

個別にアドバイスもいただきました。

グループで協力し、楽しくアレンジフラワーを仕上げることができました。

グループで協力し、楽しくアレンジフラワーを仕上げることができました。

 
 テーブルコーディネート研修では裏磐梯ロイヤルホテル 料飲部 料飲担当チーフ 鈴木伸一氏のご指導により、フランス料理フルコースのテーブルセッティングやナフキンの折り方を体験しました。テーブルセッティング後には、フラワーアレンジメント作品を飾り、テーブルをすてきに演出することができました。
 研修を体験した学生からは、「家政科食物栄養専攻で取得できる、栄養士やフードスペシャリストに大変役立つ研修でした。」、「一流のフラワーデザイナーや、訓練と経験を積んだ一流のホテルマンの方より指導を受けることが出来、大変良い経験になりました。」、「日常生活でも、すてきにテーブルをコーディネートしてお友達を招き食事を楽しみたい。」などの感想が聞かれました。

テーブルセッテイングに用いる食器は、すべてホテルで用いられている食器を使わせていただきました。

テーブルセッテイングに用いる食器は、すべてホテルで用いられている食器を使わせていただきました。

お皿の向きや取り扱い方などもご指導いただきました。

お皿の向きや取り扱い方などもご指導いただきました。

セッテイングされたテーブルにグラスとナフキンを置けば、すてきな空間の完成です。

セッテイングされたテーブルにグラスとナフキンを置けば、すてきな空間の完成です。

ナフキンもいろいろな種類の折り方を教えていいただきました。

ナフキンもいろいろな種類の折り方を教えていいただきました。