健康栄養学科

にこにこ保育園でボランティア 短大食栄

2015.06.01

笑風にこにこ保育園で園児におやつを作り、提供するボランティアを行いました。

保育園です。毎日子どもたちが元気に遊んでいます。

保育園です。
 毎日子どもたちが元気に遊んでいます。

平成27年5月23日(土)、短大食栄2年生6名が社会福祉法人笑風会 笑風にこにこ保育園を訪れ、園児がお昼寝タイムに入った静かな保育園の中でおやつのキャラメルカップケーキ作りをお手伝いしました。

おいしく作るよ。みんな、待っててね♬

おいしく作るよ。みんな、待っててね♬

カップケーキが焼き上がるまで、調理設備の説明を受けました。パン生地の発酵から焼き上げまですべて機器が行います。

カップケーキが焼き上がるまで、調理設備の説明を受けました。
パン生地の発酵から焼き上げまですべて自動でこの機器で行います。

キャラメルカップケーキができました!

キャラメルカップケーキができました!

土曜日で園児数が少なかったため、カップケーキは40個作りました。最新型のオーブンで一気に調理して、調理室内にカップケーキのいい匂いがしてきたところで、お昼寝タイムが終了し、午後3時のおやつとなりました。お昼寝から目覚めたばかりの園児たちは、突然のお姉さんの訪問にびっくり。でも、大喜びでカップケーキをパクパクおいしそうに頬張り、あっという間に食べ終わり、牛乳もしっかり飲んで、お片付け。そして園児たちはまた元気に遊び始め、ボランティアは終了となりました。

おいしい!また作ってね! にこにこ笑顔のそのことばに、学生たちは「次もがんばるぞ!」

おいしい!また作ってね!
にこにこ笑顔のそのことばに、学生たちは「次もがんばるぞ!」

ご指導くださった、栄養士と保育士のみなさんお世話になりました。おやつ作りを教えてくれた栄養士さんは本学短大食栄の卒業生!心強く作業に臨むことができました。学生たちは、おやつ作りや子どもたちとのふれ合いを通して、大学の教室内だけでは学ぶことのできない貴重な時間を過ごしました。「次にはわたしの考えたおやつを食べてほしいな…、」と学生は前向きです!。
将来の栄養士たち、夢に向かってがんばりましょう。保育園のみんな!来月もまたおじゃまします!