健康栄養学科

園児に好評 !! 附属幼稚園の給食 短大食栄

2015.07.16

短期大学部家政科食物栄養専攻の2年生が7月10日の給食論実習Ⅱの授業で幼児の給食をつくり、附属幼稚園の給食として提供しました。今回のメニューは「給食らしく食べやすいメニュー」をコンセプトにBクラスの学生が考えました。

7月10日のメニュー(これに牛乳が付きます)

7月10日のメニュー(これに牛乳が付きます)


はやくたべたいな

はやくたべたいな

給食が幼稚園に届くと集まった園児の目は、デザートのココアプリンに釘付けです。「はやくたべたい!」といいながら、まず手をきれいに洗いました。みんなが席に着いてから「いただきます」のあいさつをして、お弁当箱を開けると・・・・。

目でも楽しみながら、 お料理をいただいました。

目でも楽しみながら、
お料理をいただいました。

主食は、カラフルで幼児にも食べやすいおにぎりです。主菜は、柔らかめに調理された豆腐ハンバーグです。自分で切って食べた園児からは「これ、マジ、うまい!」の声があがりました。

ほうれん草やかぼちゃなどの副菜もぱくぱく食べて、お弁当箱が空になる園児が続出しました。

「完食」

「完食」

そして、最後に楽しみにとっておいたココアプリンをおいしく食べて、「完食」です。

「よいこの みなさん、しっかり たべて えいよう
を とって、げんきに そだって ください。
だいがくの おねえさん からの おねがい です。」

ココアプリンは家庭でも話題になったようで、保護者の方から「どうやってつくったのですか」との問い合わせがありました。問い合わせにお応えして、学生考案のレシピをクックパッドに公開します。ご家庭でもぜひつくってみてください。


話題の「ココアプリン」

話題の「ココアプリン」