健康栄養学科

短大食栄✿春のオープンキャンパス✿

2016.04.04

3月13日(日)に“春のオープンキャンパス”が開催されました。
短大家政科食物栄養専攻の模擬授業に参加してくれた高校生のみなさん、ありがとうございました!!
短大家政科食物栄養専攻の模擬授業では、「食物アレルギーに対応したこどもの“おやつ”を作ろう!」をテーマに、米粉を使った蒸しパン作りに挑戦してもらいました。白い蒸しパン生地のキャンバスに、赤、緑、黒で着色した生地を使って自由に絵を描く「おえかき蒸しパン」です。

授業内容の説明を聞いたら、調理実習のスタートです!

授業風景コラージュ

調理実習で試作した蒸しパンは、昼食の準備が整う頃に蒸しあがりました。大学食物栄養学科3年生が作った昼食「春の彩り弁当」と一緒にいただきました。フワフワ、もっちりの蒸しパンも大好評でした♪

素敵なお弁当、デザートのプリン、そして自分でデザインした蒸しパン。 3つがそろったら記念撮影!

素敵なお弁当、デザートのプリン、そして自分でデザインした蒸しパン。
3つがそろったら記念撮影!

短大食栄で学ぶ学生と懇談しながらの昼食。そして、昼食後の体験談の発表。

体験談の発表。 親元を離れ家庭寮で生活している先輩。 「共同生活は大変だけど、それ以上に学ぶことも多い。」

体験談の発表。
親元を離れ家庭寮で生活している先輩。
「共同生活は大変だけど、それ以上に学ぶことも多い。」

1人暮らし、家庭寮の生活そして自宅から高速バスで通う先輩の話は参考になりましたか?それぞれ生活スタイルは異なりますが、充実した学生生活は誰かが作るのではなく、自分で作ることを知ってもらえのではないでしょうか。

今回の模擬授業では、栄養士の仕事のほんの一部を紹介しました。興味を持っていただけたでしょうか?
来年度行われるオープンキャンパスでも、多彩な模擬授業にみなさんをお迎えできるよう準備を進めています。
また7月のオープンキャンパスでは、私たち短大家政科食物栄養専攻の2年生がランチやスィーツの提供を行う予定です。お楽しみに!!!