家政科 食物栄養専攻

⇒ 家政科 食物栄養専攻の紹介はこちら

栄養士を目指してプレカレッジ開催 短大食栄

2017.03.10

平成29年度短期大学部家政科食物栄養専攻入学予定者を対象に、平成29年2月14日(火)、事前学習(プレカレッジ)を開催し、希望した37名が参加しました。
県内各高等学校卒業予定の方々はもちろん、遠く県外の高等学校卒業予定の皆さんも参加してくれました。午前の授業では献立作成や発注作業に欠かせない食材1個の重さを計量したり一人分の適量を量ったり、戻した乾物の重量変化や可食部と廃棄部の関係を実測して体感しました。午後は、実測値を使って、廃棄率や購入量を求める計算練習を行い、専門の勉強のスタートです。
入学を2か月後に控え、プレカレッジに参加した同級生と共に作業して時間を過ごすことで、これからの2年間の大学での学習がより希望にあふれたものになったように見えました。最後に、数学と国語の演習問題を渡し、入学までに準備をするようお話ししました。
栄養士めざしての2年間の専門の学習は、4月に始まります。大きく羽ばたきましょう。

緊張の中始まったプレカレッジ。まず、今日の予定の説明をうけました。

エプロンをつけて手を洗って、ごはん1膳の適量を実際に計ってみました。

続いて小鉢に煮物の材料を入れてみました。青味のさやえんどうをのせると…

お味噌汁の実を量りました。カップに入った納豆やヨーグルトの重さも知りました。

午後は計算、です。う~んまだちょっとムズカシイ・・・