家政科 福祉情報専攻

⇒ 家政科 福祉情報専攻の紹介はこちら

研修旅行で福祉の心とホスピタリティを学びました

2013.06.04

福祉情報専攻1年生は平成25年2月19日~21日に東京方面へ2泊3日の研修旅行へ行って来ました。
新宿区立障がい者福祉センター「新宿トライ工房」では利用者さんと一緒にエコ葉書の作製をして交流を深めたり、東京ディズニーランドではスタッフの方々の行動や言葉遣いを観察し、ホスピタリティ(おもてなしの心)を学びました。

家政科福祉情報専攻
牛乳パックを再利用したはがき作りを体験させていただきました。牛乳パックをちぎったり、ローラーで伸ばしたり。失敗もありましたが、かわいいハガキを完成させることができて嬉しかったです。利用者さんや職員の方と会話しながら、楽しい時間を過ごすことができました。

家政科福祉情報専攻
ディズニーランドでは遊ぶだけでなく、ディズニーで働くキャストのホスピタリティについて学びました。清掃もお土産の販売もアトラクションの誘導も、ただ仕事をこなすのではなくて、ゲスト(お客様)を楽しませたり、喜ばせたりするためにそれぞれが考えながら働いていることをいろいろな場面で体験しました。そういったおもてなしの心や思いやりの心が、ゲスト(お客様)を「また来たい!」という気持ちにさせるのだと感じました。