家政科 福祉情報専攻

⇒ 家政科 福祉情報専攻の紹介はこちら

オリジナルTシャツが完成しました!

2013.06.28

今回は、福祉情報専攻の様々な授業科目の中から「染色実習Ⅰ」の授業を紹介します!
「染色実習Ⅰ」の授業では、身近な植物を使って草木染をしたり、ステンシルでオリジナルのエコバックを制作したり、糊染めや絞り染めなどで作品制作をしています(^^)/

☆ステンシル…文字や模様を切り抜いた型紙を布の上に置き、ステンシル用の筆でインクを刷り込む技法です。
☆糊染め…もち米とぬかで作った糊で防染する染め方です。模様を切り抜いた型紙を布の上に置き、その上に糊を置いて乾燥させて染めると、糊を置いた部分だけ染まらずに模様が残ります。

Tシャツをビニールテープで巻いて染めました(^^♪(この技法は絞り染めの一種です)Tシャツはそれぞれ2色の色で染めています。
ピンクのTシャツは、始めにピンクで染めた後、青の染料で染めます。青の染料を重ねた部分は紫になっています。緑のTシャツは緑で染めた後、青を重ねました。
ビニールテープを巻くときにしっかりきつく巻くと模様がはっきり出ます(^^)v
みんな違った模様で、カラフルなTシャツが完成しました!(^^)!
福祉情報専攻

現在は、絞り染めで小風呂敷きを制作しています(^^)少し太めの糸を使用して自分がデザインした模様の縫い絞りをします。
縫うのも、絞るのも、そして染めた後に糸をほどくのも大変なのですが、きれいに模様が出てくると本当に嬉しくなります(^^♪
頑張った成果が目で見てわかるのが楽しいですよ☆
福祉情報専攻

デザインが決まったら、ひたすら縫います!デザインを布に写す時に水で消えるチャコペンを使用するのですが、湿度が高いこの季節は、早く縫わないと写した線が消えてしまうのです…(+_+)みんな必死です!
福祉情報専攻