家政科 福祉情報専攻

⇒ 家政科 福祉情報専攻の紹介はこちら

いわき地区震災被災地視察研修

2014.03.14

この日は、被災地を視察し、現状を理解するとともに、今後の防災や被災支援の在り方について考えることを目的とし、「JR富岡駅」「浜風商店街」「いわき・ら・ら・ミュウ」へ行って来ました。倒壊したままの建物が並ぶ風景を目の当りにし、ただ立ち尽くすしかなかった参加者でしたが、「浜風商店街」で出逢った方々の温かいおもてなしと元気な笑顔に触れ、復興への気持ちを再確認した1日となりました。福祉情報専攻では、平成26年度カリキュラムより「ボランティア活動」が新設されます。

福祉情報専攻

津波の威力を目の当りにしました。


福祉情報専攻

震災から3年が経過しても、時が止まったままの「JR富岡駅」


福祉情報専攻

久之浜第一小学校の敷地内に平成23年9月にオープンした「浜風商店街」 商店街の皆様の温かいおもてなしに元気をいただきました!


福祉情報専攻

「いわき・ら・ら・ミュウ」では「いわきの東日本大震災展」が開催されており、実際の避難所を再現した展示、津波の大きさを実感できるメジャー、押し寄せる津波の写真やVTRが展示されており、平成23年3月11日に「いわき」に何が起こったのかを実感することが出来ました。また、岩手県宮古市で防災の意識を高めるための標語として提唱された「津波てんでんこ」の展示も印象深いものでした。