家政科 福祉情報専攻

⇒ 家政科 福祉情報専攻の紹介はこちら

家政科福祉情報専攻 ビジネスホスピタリティ

2013.02.20

 社会人として大切なことは「相手の立場に立って考える」「おもてなしの心」といったホスピタリティであるということを踏まえ、今年度から「ビジネスホスピタリティ」という科目がスタートしました。ホスピタリティの理念を学び、外部講師による話し方セミナーや電話応対の仕方、お化粧講習、ホテル・百貨店での実践見学や体験学習と多彩な内容でマナー修得を目指します。
 さて、どのような授業が行われたのでしょうか。今回は実践1~3を紹介します。

【実践1 ホテルでのホスピタリティ】
 学外研修で滞在したホテルにおいて「ホスピタリティ」の理念についての講話を聞き、接客のプロとしての心がけを学びました。普段は見ることの出来ないホテル内部を見学させていただいたり、実際にベッドメーキングを体験するなど、大変有意義な研修となりました。
 プロのベッドメーキングは1台約2分で完成させるそうですが、さて何分で完成できるでしょう。


家政科福祉情報専攻
家政科福祉情報専攻

【実践2 百貨店でのホスピタリティ】
 地元の老舗百貨店において、高齢者や子ども・障がいのある方々への配慮や工夫についての講話の後、店内フロアを見学し、「ホスピタリティの実践とは?」を考えレポートにまとめました。また、服装や身だしなみ、笑顔や挨拶の重要性についても実践を交えながら学びました。

家政科福祉情報専攻
家政科福祉情報専攻

【実践3 社会人としてのマナー ~お化粧方法~】
 化粧品会社の方々から、第一印象で大切な明るい表情作りや、社会人としてのお化粧のマナーについて丁寧にご指導いただきました。この日は学生全員がノーメイクで授業に出席し、派手にならないナチュラルメイクを実際に化粧品を使用して教えていただきました。この日が初めてのお化粧という学生も、みんな素敵なナチュラルメイクに仕上がりました。

家政科福祉情報専攻
家政科福祉情報専攻

いかがでしたか?次回は、実践4~6をご紹介いたします。お楽しみに!