人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

3月12日(日)に春のオープンキャンパスが開催され、高校1、2年生が参加してくださいました。 体験授業のテーマは「実験:界面活性剤でおもしろ実験!シャボン玉でお手玉」でした。ビーカーの中を洗濯機に見たてて界面活性剤の汚れの落ちるメカニズムを学びました。参加者は汚れが浮き... 詳細を見る

「未来の夢を見つけよう!」をメッセージに込めた「春のオープンキャンパス」が3月12日(日)に行われ、大勢の来場者でにぎわいました。 人間生活学科では全体説明を聞いた参加者が、希望する生活総合・福祉・建築デザインの3コースに分かれ、模擬授業を体験しました。 福祉コースに参加... 詳細を見る

3月12日に春のオープンキャンパスが開催されました。今回の体験学習は新たな催し物を企画!その名も「空間をデザインしてみませんか?建築CAD体験!」。 CADという言葉は聞いたことがあるけど、どんなものかわからない、難しそう、というように感じていませんか。実は決して難しいもので... 詳細を見る

「第9回介護を学ぶ学生の研究交流会」が平成29年2月17日(金)に郡山中央公民館で開催され、福祉コースの学生10名が参加しました。この研究交流会は福島県介護福祉士養成校連絡会が主催しているもので、福島県内の介護福祉士を養成している専門学校4校、短期大学1校、本学の6校が参加... 詳細を見る

人間生活学科建築デザインコースでは、国見町と連携して「国見お宝再発見石工(ロック)フェスin石蔵」を企画し、当日は予想を大きく上回る人手で大盛況のうちに終了しました。本コースの学生と教員は、国見町で採掘される国見石とその石造建造物について約3年に渡って調査・研究を進めて... 詳細を見る

平成28年11月26日(土)に福島県男女共生センターで開催された福島県男女共生センター・福島県建設業協会主催の「けんせつ・どぼく女子のいま、未来」(ふくしま女性活躍応援事業)に人間生活学科建築デザインコースの1年から3年の有志10名が参加しました。 第一部は「“けんせつ・どぼく... 詳細を見る

福祉コースで介護や社会福祉を目指す学生が、本宮市の高齢者の方々と交流することを通して、福祉のこころやコミュ二ケーション力を身につけています。 大先輩(中央の赤い洋服の女性)から「私も郡山女子短大の卒業生です。懐かしい校歌を歌ってください」とリクエストがありました。そ... 詳細を見る

1月末の社会福祉士国家試験までおおよそ50日に迫りました。福祉コース4年生6名は、国家試験合格を目指して、日々頑張っています。 社会福祉士国家試験は、合格率が20数%と、大変難しい試験です。普段は週1回の対策講座を受講し、得意科目の知識の定着と苦手科目の克服に努めています。過... 詳細を見る

人間生活学科1年から4年の学生とアドヴァイザーが集会の時間を利用して認知症サポーター養成講座を受講しました。講師には、郡山市西部地域包括センターの白石さん、増子さん、馬場さんがお越し下さいました。 認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温か... 詳細を見る

生活総合コースには、実習授業のひとつとして調理学実習があります。この授業では、スローフードやエコクッキングの精神を大切にしながら、調理技術を高め知識を深めています。 今週は、ゼンマイやニンジン、ホウレンソウ、ひげ根とりが大変な豆もやしのナムルや、牛肉・しいたけの炒め物... 詳細を見る

« 以前の投稿