人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

【JSCA記念講演会に参加】

2014.06.02

人間生活学科 建築デザインコース
平成26年5月23日、建築デザインコースの学生がJSCA(日本建築構造技術者協会)主催の記念講演会に参加しました。
第一部は、建築家でJSCA副会長の金田勝徳氏による『社会が求める構造と、構造設計者が考える構造』と題した講演で、構造設計と法、構造設計の今と未来など高い専門性を持った内容をわかりやすく説明されました。また、兵庫県南部地震による被害状況や解析結果なども示されていたました。
第二部では、日本大学工学部建築科の浅里和茂教授による『大学構造教育と設計実務の接点を探る』と題した講演で、大学における構造教育の現状を日本大学のカリキュラムを例に取り上げ、実務との接点について説明されていました。公演後にはパネルディスカッションも行われ、活発な意見交換がなされていました。

講演会場の様子


兵庫県南部地震による鉄骨ラーメン構造の被害例

受講を終えてほっと一息の様子


参加した学生は、実務者や専門家が多数参加している中、真剣にノートを取りながら受講していました。
この講演は、今後の大学での授業の理解にも大きく影響する内容でした。