人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

建築業界で活躍する卒業生が講演!

2015.02.12

人間生活学科建築デザインコースでは、1月24日(土)に「活躍する卒業生」と題したOGによる講演会を開催いたしました。
これまでは著名な建築家を招いて講演会を実施していましたが、今年度は本学の卒業生3名を講演者に抜擢。講演者以外にも大勢の卒業生が集まり、久しぶりの再会はOG会のようで、温かい雰囲気の中講演会が行われました。
設計事務所に務めている伊東静香さん(平成21年度卒)は、2014年に福島県で最も優れた建築に送られる「福島県建築文化賞正賞」や、「グッドデザイン賞」等を受賞した『猪苗代のギャラリー』の設計補助として携わり、土蔵のリノベーションという難しい課題に、歴史的・文化的な価値を活かして対応した設計コンセプトを分かりやすく説明し、「建物が完成した時の感動は忘れられない喜び。是非学生も経験して欲しい。」とお話してくださいました。次に総合建設会社で働く伊藤絵里さん(平成22年度卒)は、「福島県建築文化賞復興賞」をいただいた『浪江in福島ライブラリーきぼう』の設計施工に携わり、「建築を通して、震災復興に役立った事が嬉しかった。」と福島ならではのやりがいを伝えてくださいました。
また構造設計事務所勤務の佐川和佳子さん(平成22年度卒)は、海外研修(フィンランド、ドイツ)を受けた内容を説明し「実際に建築を見て、体験する事が大事だ。」と活き活きと話してくださいました。
聴講した学生も「私たちと同じように、大学から初めて建築を学んだ先輩たちが、第一線で活躍していることに驚いた。私たちも先輩方を見習って、夢や目標に向けて学んでいきたい。」との感想を述べていました。身近な先輩が活躍する姿に、大変刺激を受けていた様子でした。

伊東静香さん(平成21年度卒)

伊東静香さん(平成21年度卒)

伊藤絵里さん(平成22年度卒)

伊藤絵里さん(平成22年度卒)

佐川和佳子さん(平成22年度卒)

佐川和佳子さん(平成22年度卒)

卒業生との懇談会の様子

卒業生との懇談会の様子

今回参加したメンバーで記念撮影

今回参加したメンバーで記念撮影