人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

建設現場見学会開催_人間生活学科建築デザインコース

2015.07.22

人間生活学科建築デザインコースでは、福島県建設業協会の協力の基、6月18日に毎年恒例の建設現場見学会を開催しました。
 今回の見学先は、鶴城小学校(会津若松市)と白河市市民文化会館(白河市)の2か所。鶴城小学校は、鶴ヶ城に近接することから赤瓦風の屋根や白漆喰・石垣風の壁などデザインを鶴ヶ城に模して建築されているのが特徴です。教室棟や体育館など建物ごとに工事の進捗状況が異なることから、一つの現場で様々な場面を見学できました。
 白河市市民文化会館は、市民の「絆」が深まる芸術文化拠点の実現を目指して「 紡ぐ×練る×継ぐ×結ぶ×編む~」をテーマに建てられた文化会館です。白壁や切妻屋根の町家など、地域の歴史的建造物から想起したデザインを採用し、新幹線の線路脇という立地にも関わらず、良質な音響環境を整える工夫がなされ、学生も設計コンセプトや建築仕様に興味心身でお話しを聞いていました。
 今回見学した建物は、地域の魅力をデザインに取り入れている点が共通し、地域の誇りやアイデンティティーを表現したシンボリックな建物です。施工方法や工程という技術的な側面だけではなく、地域と建築の在り方も学べた現場見学会になったと思います。
2015建設現場見学会4