人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

学外研修:生活総合コース 家庭用品製造会社研究所見学とファッション市場調査

2015.09.11

猛暑がやわらいだ8月24日、新幹線を利用して東京都江戸川区のライオン株式会社の研究所見学と日本のファッション発信地、原宿~表参道の市場調査を行ってきました。

(1)女性研究員のご案内で研究所見学
当時の服装が珍しい明治の初代社長のお葬式ビデオから始まり、生活者が商品を実際に使って評価するブースや風呂場、たくさんの洗濯機が並んでいる洗剤開発研究所の見学、香りの研究紹介、さらに、生活者の声や視点を大切に安全性にも配慮して開発された商品を手に取り、香りを嗅ぎながら、ライオンの商品研究への理解を深めました。
昼食は、荒川のビオトープ(生物生活空間)と隣り合わせになっている屋上の広い食堂で社食をいただきました。数種類の小鉢から2種とメインの食事を選択でき、量もおいしい味も満足いく内容でした。社員の皆様が笑顔でお話をしながら食べている様子をみて、就職後の生活が楽しみになった、との声も聞こえてきました。ライオンでは、昼食後の歯磨きが習慣ということで、私たちもいただいた歯ブラシで新製品の歯磨剤を使って実践しました。
白衣の女性研究員5人(全員既婚で勤続9年以上)が、細やかな心使いながらもテキパキと研究内容や商品説明、所内見学のご案内をして下さいました。2人の子育て中の勤続20年以上の女性研究員はじめ社員の皆様は、会社の制度を上手に利用しながら、働くことを生活の自然の流れのように考えている様子で、学生も働き続ける刺激とヒントを得ている様子でした。
最後に、ライオンちゃんの縫いぐるみや歯ブラシなどのお土産をいただき、姿が見えなくなるまで手を振って下さる「おもてなし」に感激しながら、次の研修先の「原宿」に向かいました。企業訪問1企業訪問3

(2)原宿、表参道のファッション市場調査
原宿駅をスタートに、ファッションショップが並び、若者や観光客が通りを埋め尽くした、活気あふれる竹下通りを調査してきました。
「INGNI」などのファッションショップをはじめ、シューズ、ジュエリーショップが揃う「原宿アルタ」や古着を扱う「WEGO」などに足を運ぶと、カジュアルなものからガーリーなものまで幅広く豊富な商品が並び、それも手頃な値段で購入できることに感嘆!商品やショップのイメージファッションを着た店員さんのファッションも、参考になりました。
 なかには、人気のスティックシューやアイスを食べと、「食」を楽しんだ学生もいました。
集合時間になると、気に入ったシューズやお土産が入った大きな袋を手に、笑顔で戻ってきました。学生は、疲れた表情もなく、楽しそうに調査や買い物の話しをしていました。
次のような、学生の声がありました。
・今回、会社訪問や市場調査に行って、今のファッショや女性が働きやすい環境について考えることができました。
・ライオンで働いている女性の皆さんは、子育てと仕事を両立されていて、私もこのような女性になりたいと思いました。
・自分の為だけではなく、誰かの為に働く、ということは4年後社会人になる私たちにとって忘れてはならないものだと思いました。
市場調査