人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

建築デザインコースで瓦のワークショップを開催

2015.12.16

人間生活学科建築デザインコースでは、福島県瓦工事組合連合会青年部の協力のもと、「瓦ってイイね! 瓦屋根講座2015」を開催しました。
 鶴ヶ城の屋根の葺き替えに携わった1級かわらぶき技能士の職人11名が本学を訪れ、講演会とワークショップを通して瓦の魅力を伝えてくださいました。
 まずは、瓦を知るために瓦の歴史や工法、特徴について講演をしていただきました。以前は地震時に瓦が落ちることで屋根を軽量化して建物を守っていましたが、現在では瓦を緊結して落ちないように工夫され、落ちにくい防災瓦も普及しているそうです。
 ワークショップでは、瓦葺き体験・鬼瓦制作・瓦割体験を実施し、現在の瓦の葺き方を丁寧に教えていただきました。鬼瓦制作では、様々な表情の鬼瓦ができ、良いお土産もできました。
座学だけでなく本物を体験する機会が多いのも建築デザインコースの特徴です。次はどのようなものを体験できるのか、今から楽しみです。

福島県瓦工事組合連合会青年部11名の瓦職人が集結

福島県瓦工事組合連合会青年部11名の瓦職人が集結

瓦の歴史や工法、特徴について講演

瓦の歴史や工法、特徴について講演

鬼瓦制作体験① 様々な表情を持つ型にはめて作成

鬼瓦制作体験① 様々な表情を持つ型にはめて作成

鬼瓦制作体験② 職人さんのおかげで上手に完成しました!

鬼瓦制作体験② 職人さんのおかげで上手に完成しました!

瓦葺体験① 瓦一枚一枚をビス止めするのが現在の主流

瓦葺体験① 瓦一枚一枚をビス止めするのが現在の主流

瓦葺体験② たった数十分で小屋根の瓦葺終了!

瓦葺体験② たった数十分で小屋根の瓦葺終了!

瓦の遮熱性を体感 現在の瓦は熱を通しません

瓦の遮熱性を体感 現在の瓦は熱を通しません


瓦割り体験 金槌で叩くと瓦がきれいに真っ二つに

瓦割り体験 金槌で叩くと瓦がきれいに真っ二つに

今回のワークショップは新聞に掲載されました

今回のワークショップは新聞に掲載されました