人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)建築⑩_建設現場見学会を開催!

2016.10.20

建築デザインコースでは、毎年恒例の建設現場見学会を開催しました。例年通り、福島県建設業協会が手配をしてくださり、今回は須賀川市役所新庁舎を見学。旧庁舎は東日本大震災により被災したため、現在、市の行政機能は4ヶ所に分散されています。そのため、新庁舎は市民の安全・安心を確保する防災拠点となる建物として設計され、耐震性に優れ、最新の防災設備を有し、太陽光発電や省エネの高効率熱源機器・空調機器、LED照明、高効率変圧器などを採用した環境共生型施設として建設が進んでいます。
また、須賀川市民交流センターの概要も説明してくださり、「人の交流」を設計によって生み出そうとする姿は、今後の課題設計のヒントになったのではないでしょうか。
建設現場は、学生にとってなかなか見ることができない貴重な機会です。この経験を今後の授業に活かしていって欲しいです。

須賀川市役所新庁舎の概要説明を聞く

須賀川市役所新庁舎の概要説明を聞く

現場の方々が丁寧に説明。食い入るように見る

現場の方々が丁寧に説明。食い入るように見る

地下空間には地震の被害を防ぐ最新の技術が導入

地下空間には地震の被害を防ぐ最新の技術が導入

現場を見て感じた疑問点を質問。優しく教えてくださいました

現場を見て感じた疑問点を質問。優しく教えてくださいました

大規模な庁舎が建設中!須賀川市民になりたい学生も増えたかな?

大規模な庁舎が建設中!須賀川市民になりたい学生も増えたかな?

お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。

お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。