人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)建築⑪_国登録有形文化財認定除幕式で発表

2016.10.20

建築デザインコースの学生と教員が調査した国見町の旧小坂村産業組合石蔵が国登録有形文化財(建造物)に認定されました。
国見町では「国見石」という石材が採掘され、その石を利用して建てられたことから、この石蔵は「石の町国見」を代表する建築として地域的にも貴重な建物です。
文化財認定に向けて、昨年から調査を進めており、調査では建物の平面図などを手書きで作成して実際に測って数値を記入し、その数値を基にCADで図面を描いたものが文化財認定の書類として提出されました。
文化財認定を記念した除幕式に学生と教員が招待され、本学の学生が建物の特徴を地域の方々に向けて解説しました。学生は、調査や文化財認定によって地域貢献の手助けができたことがうれしく、今後も建物の活用について携わっていきたいとお話ししていました。
建築デザインコースは、地域の様々なフィールドで調査・研究に取り組んでいます。みなさんも一緒に地域活動に携わってみませんか?

旧小坂村産業組合石蔵が国登録文化財に認定!

旧小坂村産業組合石蔵が国登録文化財に認定!

文化財プレートがお目見え。文化財認定のための調査を学生が実施

文化財プレートがお目見え。文化財認定のための調査を学生が実施

建物の特徴や価値について学生が発表。地域住民の前で緊張気味

建物の特徴や価値について学生が発表。地域住民の前で緊張気味

当日の様子が記事になりました。

当日の様子が記事になりました。

内部は先生が担当。構造や技法に隠された意味を丁寧に解説。

内部は先生が担当。構造や技法に隠された意味を丁寧に解説。