人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)建築⑯_国見町とコラボした石工(ロック)フェス大盛況!

2016.12.16

人間生活学科建築デザインコースでは、国見町と連携して「国見お宝再発見 石工(ロック)フェスin石蔵」を企画し、当日は予想を大きく上回る人手で大盛況のうちに終了しました。本コースの学生と教員は、国見町で採掘される国見石とその石造建造物について約3年に渡って調査・研究を進めており、その調査成果を国見町の方々に知っていただき、国見石という地域のお宝を再発見・再認識していただくことを目的に老若男女が楽しめるイベントとして開催しました。
今回のイベントは、建築デザインコースが国見町と共同で企画し、学生がボランティアとしてイベント運営に携わりました。子どもも大人も楽しめる「石蔵宝物探し」は大賑わい!謎解きのシートを片手に子どもたちが楽しそうに笑顔で宝探しをしている光景に心が温まりました。また、石切り体験では本学の学生も参加者と一緒になって重いツルハシを振り下ろして採掘を体験し、職人さんの当時の技術の高さを感じてくれたようです。学生の講演発表も大好評で、地域の歴史を知る方からは沢山の質問や情報をいただき、今後の調査・研究に役立ちそうです。
会場となった旧小坂村産業組合石蔵は、国登録有形文化に認定されており、今後の活用が重要になっています。今回のイベントは、地域の方々に石蔵を知っていただく良い機会になったと共に、地域の人に愛されるきっかけになったのではないでしょうか。学生はこの経験を活かして、今後も積極的に地域交流や地域貢献の場に出ていって欲しいです。ご来場下さった皆様には、心より感謝申し上げます。

予想を大きく上回る来場者に受付も四苦八苦

予想を大きく上回る来場者に受付も四苦八苦

芋煮や石窯ピザ、石おにぎりなど多数秋の味覚を堪能

芋煮や石窯ピザ、石おにぎりなど多数秋の味覚を堪能

立ち見もいるなど講演も大賑わい

立ち見もいるなど講演も大賑わい

学生二人が文化財認定を受けた石蔵のミドコロを解説

学生二人が文化財認定を受けた石蔵のミドコロを解説

石切り体験では小さなお子さんも積極的に体験

石切り体験では小さなお子さんも積極的に体験

学生も終了間際には職人に負けない石切り姿を披露

学生も終了間際には職人に負けない石切り姿を披露

石臼で惹いたコーヒーもふるまい 会話を通して地域の方々と交流を深める

石臼で惹いたコーヒーもふるまい 会話を通して地域の方々と交流を深める

昨年本学で講演して下さった瓦職人も参戦。瓦の魅力を発信!

昨年本学で講演して下さった瓦職人も参戦。瓦の魅力を発信!

瓦のアートは石スタンプによるハンカチ製作!学生も丁寧に応対

瓦のアートは石スタンプによるハンカチ製作!学生も丁寧に応対

大盛況の石蔵宝物探し!大人よりも子どもの方が早く見つけられる

大盛況の石蔵宝物探し!大人よりも子どもの方が早く見つけられる

宝探しの最終問題は「隠れた石の鳥居を探せ!」どこかわかるかな?

宝探しの最終問題は「隠れた石の鳥居を探せ!」どこかわかるかな?

最初の問題を解くと分かる合言葉は「○○○ゴマ!」そこにはお宝が…。子どもたちの笑顔に囲まれた体験となりました。

最初の問題を解くと分かる合言葉は「○○○ゴマ!」そこにはお宝が…。子どもたちの笑顔に囲まれた体験となりました。

当日の模様が新聞に掲載されました。小さなお子さんも楽しそうに体験!

当日の模様が新聞に掲載されました。小さなお子さんも楽しそうに体験!