人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)人生①_1年生のオリエンテーションの1コマ

2017.05.09

平成29年度も、人間生活学科に元気な学生の声が聞こえてきました。
4月27日、28日裏磐梯のさわやかな高原の空気の中で、学外オリエンテーションが実施されました。その様子をお届けいたします。
当日は、開校式のあと、学長先生より、「大学で学ぶこと」のお話がありました。考える力を養うこと(理由を考え、根拠を知ること)により、総合的に物事をとらえることが出来る。そして、分からないことをそのままにせず、自分で努力して物事を正確に理解することが問題解決へと進むことや、大学での学びの中で、自信をもって学び続けより良い内面の素敵な女性となるよう頑張って欲しいなど、スタートとして重要なお話がありました。
午前中の緊張もほぐれ、お昼を楽しみました。午後は、学生相談部からのお話がありましたが、中でも、堀先生と桑野先生のお魚ダンスは大盛り上がりを見せました。

緊張もほぐれてV!!


諸橋美術館では、「ダリの美食学」店が開催されており、見学をしました。数多くの作品に予定時間ぎりぎりになるまで、真剣に見学する姿が見受けられました。

諸橋美術館へ


お天気に恵まれ、空気も澄んできれいだったのでみんな食欲が進んでいました。

空気がきれいなので、食欲が進むわーーー。


2日目も、お天気に恵まれ五色沼周辺を散策。湖も雪解け水が多く自然を感じる一時でした。

五色沼周辺を散策


入学後、まだまだ会話をしていない人たちがいるために、楽しいレクレエーションをしました。みんな体調を崩すことなく楽しい2日間を過ごせました。

初めて会話する人も。親睦を深めました。