人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)福祉⑥_オープンキャンパスで車いす体験

2017.09.06

今年度第4回のオープンキャンパスは9月3日(日)、「はじめよう未来のわたし。」のメッセージのもと開催され、大勢の来場者でにぎわいました。

人間生活学科では全体説明を聞いた参加者が、希望する生活総合・福祉・建築デザインの3コースに分かれ、模擬授業を体験しました。

福祉コースには高校生7人と保護者2人が参加し、社会福祉士と介護福祉士の役割を学んだ後、「車いす体験でバリアフリーを考えよう」と題して体験学習を行いました。参加者は車いすを実際に操作し、段差やスロープ、障害物のある場所を走行して、車いす利用者の目線の高さやバリアフリーの大切さを実感していました。

少子高齢化の進行等に伴い、社会福祉士と介護福祉士の人材養成がますます求められています。福祉コースでは、国家資格であるこの2つの受験資格の取得を目指すことができます!また、中学・高校教員(家庭)および高校教員(福祉)の免許状取得も目指すことができます!多くの受験生をお待ちしています。

在校生が福祉コースの魅力を紹介

車いすの基本操作の説明を聞く参加者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは自分で車いすを操作してみる参加者

キャンパスを車いすで走行する参加者