人間生活学科

⇒ 人間生活学科の紹介はこちら

人間生活学科(生活・福祉・建築)建築⑯ 文化財認定第3弾!「渡辺家住宅長屋門」が国登録文化財に!

2017.12.04

建築デザインコースの学生と教員が調査した山形県飯豊町の「渡邊六郎兵衛家住宅長屋門」が国登録有形文化財(建造物)に認定されることになりました。昨年から数えて3件、5棟目の文化財認定です。
渡邊六郎兵衛家は大地主を務めた飯豊町を代表する旧家です。同家が所有する長屋門は、総ヒノキ造の中央門口に筬(おさ)欄間や格天井を設けて格式を示す点、飯豊町では貴重な腰壁を煉瓦(れんが)貼として近代化の特色を示す点、観音扉の窓を連続させた特徴的な外観とする点などが評価されて文化財に認定されました。
長屋門の調査は2015年に実施したもので、文化財認定の吉報に学生も大喜び。文化財の認定は価値の高い建物であると国が認めた証でもあります。本コースでは、地域の文化遺産を再発見、再評価していく活動をこれからも続けていきます。

国登録有形文化財の認定に関するニュース記事

明治42年建築の渡邊六郎兵衛家住宅長屋門。
国登録有形文化財に認定。
2015年に調査を実施し、平面・立面・断面図を
作成しました。
 
 
実測調査は建物を見ながら図面を手書きで描きます。 描いた図面に実際に測った数値を記入します。