生活芸術科

⇒ 生活芸術科の紹介はこちら

生活芸術科_高大連携授業「裸婦デッサン」講習会

2013.08.13

■夏の集中講座(8/7・8/8・8/9)

毎年夏に行われる専門科目の集中講座。8:50−17:40までの一日5コマを三日間行いました。
特別講座Ⅱ「裸婦デッサン」は、東京のモデル紹介所を介してプロの方に来ていただいている
本格的なものです。

本科二年生と共に、附属高校美術科三年生17名が初めての裸婦デッサンに挑戦しました。
裸婦デッサンは、形(フォルム)・量(ボリューム)・調子(バルーン)・動き(ムーブマン)・
質感・線・空間表現など、デッサンの基本がすべて含まれています。また、裸婦デッサンは
呼吸や体温等を感じながら、生きている人間の美しさを様々な表現で試みるものです。

造形美の極地といわれる裸婦のデッサン技法に、短大生も高校生も一生懸命取り組みました。
(写真は講評会の様子)