生活芸術科

⇒ 生活芸術科の紹介はこちら

生活芸術科_ラジオCM甲子園で準グランプリ受賞!

2013.12.16

■rfcラジオ福島 第1回 「CM甲子園」

 ラジオ福島が協賛企業のCM原稿を全国公募した「第1回CM甲子園」の審査が、同社のスタジオで行わ
 れました。生活芸術科2年の渡邊裕理佳さんは「企業・商品CMを作ろう!」の企画内容に募集し、見事
 準グランプリを受賞しました!

 これは、生活芸術科2年生の専門科目 “広告デザイン” (久家三夫先生担当) の授業課題として取り上げた
 もので、他にも数人が応募しました。

 内容はラジオCM20秒100文字程度のコピーを考えるというもので、もう一つの企画内容である「就活向
 け企業CMを作ろう!」の募集と合わせて、全国から計174作品が寄せられたとのことです。

 ラジオなので映像等はありませんが、渡邊さんの作品は準グランプリ「からしまボウル福島賞」を受賞
 しましたので、からしまボウル福島のCMで使用されることになっています。

 【2年 渡邊裕理佳:準グランプリ・協賛社賞「からしまボウル福島賞」】

 スポンサー名[からしまボウル福島]

 SE:(ピンが倒れる音)
 少女:「やったー!倒れたー!ママー!」
 母:「上手 上手」
 SE:(ピンが倒れる音)
 女子高生:「きたー!! いえ〜い♪」
 SE:(賑やかな声と拍手の音)
 SE:(ピンが倒れる音)
 おばあちゃん:「おじいさん、ストライクですよ!」
 NA:「これからも、最高の楽しさを提供します。 からしまボウル福島」