生活芸術科

⇒ 生活芸術科の紹介はこちら

生活芸術科_専門科目の授業風景12

2015.06.22

■実技科目:一年生の「CGアートⅠ」と 二年生の「CGアートⅢ」

CG演習室からは、マウス操作やテキストなどの紙をめくる音、
大型プリンターやカラーコピー機の電子音などが聞こえてきます。

一年生は ”イラレ” や ”フォトショ” の操作にようやく慣れてきたところ。
道具として使いこなせるようになるまでは、もう少し時間がかかりそう。

二年生はストップモーションアニメの課題に取り組んでいます。
クレイ(粘土)でキャラクターなどを作り、撮影し、PCに取り込んで編集するという作業は、
かなりの集中力や根気が必要。

小松先生の声は穏やかで、淡々とした分かりやすい説明が大人気!?
でも、たまに見せる「ちょいボケ」は、なかなか伝わりにくい。
「キミたち、ココは笑うとこでしょ?・・あら?」
「・・・。」
実はこれが少しずつジワジワと、学生たちのヤル気に繋がっていくのです。

CG_小松t_1

CG_小松t_2