生活芸術科

⇒ 生活芸術科の紹介はこちら

生活芸術科_専門科目の授業風景13

2015.07.02

■一年生「基礎デザイン -色相環-」

“基礎デ” の課題はめんどくさい作業が続くのでちょっとゲンナリ。
しかも授業は週始めの月曜日に存在している。

松田先生は学生たちのそんな気持ちを察しつつも、知らんぷりん。
色とカタチを追求するためには、ていねいな作業が必要だと考えている。

「色相環」とは色相を環状的に配列したもの。
お手本通りに色を作り、色を体系的に把握することが目的だ。

これは修行なのだ。作業なのだ。自己表現の追求ではない。
疑問のポイントは「なぜやるか」ではなく、「どうしたら正確に美しく再現できるか」なのだ。
はっはっは。

「混色」や「色彩調和」など、学生たちのアクリル絵の具にまみれた日々は続く。

基礎D_松田_1

基礎D_松田_2