生活芸術科

⇒ 生活芸術科の紹介はこちら

生活芸術科_葛尾村 イメキャラデザイン Vol.3

2016.02.18

プロジェクト「葛尾(かつらお)村イメージキャラクターデザイン」

【イメージキャラクターを作ろう!】
生活芸術科では昨年(H27)10月に葛尾村より、震災復興事業の一環として
「村のイメージキャラクターを制作したい」との相談を受けました。

■2015.10.24 [sat] 葛尾村スタディツアーの日 <後半>
14:15 凍み餅は焼き餅?
私たちは葛尾村の現地視察から避難所となっている三春町貝山地区の村役場に戻り、
「貝山地域支え合いセンター」に移動しました。
マツモトチエコ係長さんが、
温かい飲み物と特産の凍み餅を焼いて私たちを待っていてくれました。
「わ〜っ!」「お〜いし〜い!」
ちなみに草餅みたいに見えるけど、
葛尾村の凍み餅は原料がヨモギではなく「ごんぼっぱ」だそうです。

しみもちを頂く2

しみもちを頂く

14:35 住民の方のお話
住民を代表して、マツモトミサオさんやカンノマサヒロ係長さん、マツモトチエコ係長さんが、
かつての村の暮らしについて写真をたくさん見せながらいろいろなことを話してくれました。
震災のこと、葛尾村の住民の方々のやるせない思い、
全国からいただいた復興支援に対する感謝の気持ちなど、
温かい凍み餅と一緒にジワジワと、私たちの心の中に滲みてきました。

村民の方のお話

村民の方とのお話

15:00 住民の方とのワークショップ!
「ゆるキャラ」と称して全国にはたくさんのイメージキャラクターが存在します。
葛尾村のイメージキャラクターを作るために、
たくさんのキャラクターを調べてカテゴリー分けをしてみました。
分類の仕方はいろいろ・・。人だったり、動物だったり、植物だったり、特産物だったり・・。
世の中で指示されやすい色合いなどもあるみたい。

ワーク2

ワーク3

ワーク1

次回はいよいよ「イメージキャラクターデザイン」を考える段階を紹介します。
葛尾村に合うイメージキャラクターはどんなキャラクターかな?
お楽しみに!
(つづく)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■葛尾村イメージキャラクター総選挙  投票期間:2月1日(月)—29日(月)

・村内外を問わず、どなたでも投票できます! ※3歳以上
・葛尾村に最もふさわしいと思うキャラクターに投票をお願いします!
・郵送で投票される場合、投票期間内に必着となるよう郵送してください。
・投票箱に直接投票される場合、最終日の投票締切は15:00となります。

□お問合せ先:葛尾村イメージキャラクター検討会 事務局(葛尾村総務課復興対策係)
       TEL 0247-61-2850