生活芸術科

⇒ 生活芸術科の紹介はこちら

生活芸術科 浅野先生が郡山ザベリオ学園に作品を寄贈

2012.07.13

■郡山ザベリオ学園へ作品を寄贈

7月10日(火)、市内にある郡山ザベリオ学園の小中学校講堂において、浅野章先生の大型絵画作品の贈呈式が行われました。
寄贈した作品はニューヨークの個展で出品したS100号サイズ (約162×162cm) の「Disorientation-1」をはじめ4点。贈呈式には全児童・生徒が参加し、初めて見る大きな絵画作品に驚きながら、浅野先生の丁寧な作品解説に聞き入っていました。

作品を見た児童からは、「バズーカみたいなのがある!」「ハートの中に人がいる!」などと、子供らしい率直な感想が次々に飛び出し、浅野先生は「作品に対してみんながいろいろな印象を持つのは当たり前のこと。自分の感じたことを大事にして欲しい。」と述べ、本物らしく描くことよりも、“モノを見て何かを感じたときの自分の気持ち” がどんなに大切かを話しました。

どの作品にも動物が隠れているよと浅野先生が話すと、一生懸命動物を探したり、また、中学生からは大きな作品はどれくらいの時間で仕上がるのかという質問もあり、会場は多いに盛り上がりました。
最後に児童・生徒の代表がお礼を述べてセレモニーは終了しました。