Information

お知らせ

人間生活学科(生活・福祉・建築)福祉コース_生活支援技術(洗髪)

2018.07.09学内ブログ家政学部 人間生活学科福祉コース

福祉コースの介護福祉士関係科目に「生活支援技術」があります。これは、介護を必要とする方がどのような状態であっても、その人らしく生きるための生活環境づくりを支援する、具体的な援助技術の授業となっております。

今回は入浴・清潔保持の項目にある、洗髪の介助です。健康状態などにより、浴室での入浴ができない場合、ベッド上で洗髪を行うことができます。

①タオル、ケリーパットなど必要な物を配置したら、耳や顔に気をつけお湯を頭部にかけていきます。

 

②シャンプーを泡立て、指の腹で頭皮を洗います

③流し湯が少なくてすむように、蒸しタオルで泡をふき取り、シャンプーが残らないように十分にすすぎます。

④簡易ケリーパットをはずし、頭髪の水分を拭きとりドライヤーで乾かします。 [感想] 介助側は耳にお湯が入らないように、左手の使い方に四苦八苦しておりました。   洗髪される側は、ベッドに寝たままの洗髪で「気持ちよかった~」と声をそろえて話していました。

※簡易ケリーパットは新聞等を軸にしてバスタオルで巻き、ゴミ袋等大き目のビニール袋にいれ、両はじを洗濯バサミでとめると完成です。

 

 

 

 

 

 


同じカテゴリーのお知らせ

お知らせ

INFORMATION