Information

お知らせ

人間生活学科(生活・福祉・建築)福祉コース⑤_介護支援ロボット

2018.07.18学内ブログ家政学部 人間生活学科福祉コース

介護の仕事は「ありがとう」と多くの方に言われる仕事で、仕事満足度が高く、常に充実感を得ることができますが、腰等の体に負担がかかることもあります。そこで、介護支援ロボットを使って介護負担を軽減することを目的に様々な機器が検証されています。

今回は株式会社イノフィスの「腰補助用マッスルスーツについて、動作原理をはじめ取り扱い方など安全使用講習が行われました。

熱心に聞き入る、1年生から4年生。装着が簡単で補助力約25kgf。農業、工場、介護、建設現場など幅広い分野で使われていることを、映像などでわかりやすく説明していただきました。

装着手順を丁寧に指導して頂き、「これでいいですか?」と慎重な面持ち

「まずは、ボディメカニクスを意識して、重心を落として・・・」と姿勢を確認して、重いイスを持ち上げ、「あっ、軽い これおいくらするんですか?」と質問。

 

今後は、授業のなかで装着した時、しない時の違いについて考察を深めていきます。

近未来の介護を模索し、変えていくのは、ここにいる学生一人ひとりです。期待が持てます。

 


同じカテゴリーのお知らせ

お知らせ

INFORMATION