Information

お知らせ

人間生活学科(生活・福祉・建築)建築⑮ 祝「一級建築士2名合格!

2019.01.18学内ブログ家政学部 人間生活学科建築デザインコース

一級建築士合格 おめでとうございます!!

  建築デザインコース卒業生2名が平成30年度一級建築士試験にみごと合格しました。

  平成30年度一級建築士の合格率は12.5%という超難関な国家試験でした。この難関をみごとにクリアした卒業生2名は、一人は総合建築業、もう一人は設計事務所に勤務されている卒業生です。

  お二人は姉妹で建築デザインコースを卒業し、卒業年には二級建築士を取得、その後多忙な実務経験を重ねながら今回の快挙を成し遂げられました。本当におめでとうございます。

(以下は株式会社総合資格郡山校の講評です)

  今回の設計製図の特徴は、描き上げることは当然として、『実務で通用する力を見る』、『提案内容を測る』判定試験になっていることが読み取れ、3平面図ということもあり、確かな作図力に加え、読み取りからエスキスにおいての『判断力及び計画力』が大きく合否に影響があったと思われます。また計画の要点の設問においては、具体的な記述や図示が求められるようになってきたため、設計者として不可欠な関連知識の重要性がより高くなってきています。実務レベルでのプレゼンテーション能力が高い受験生から『合格を勝ち取る』試験であったと言えます。


同じカテゴリーのお知らせ

お知らせ

INFORMATION