就学年数 2年

募集定員 40名

教員紹介を見る

家政学を基盤として生活の基礎を固め、
今、求められている福祉の知識と技能を身につけるとともに、より高いパソコンスキルと情報リテラシーを学びます。

家政科 福祉情報専攻 紹介動画

家政科福祉情報専攻からのお知らせ

<過去の記事を見る>

主な授業内容

パソコン演習Ⅰ
パソコン演習Ⅰ

文書作成ソフトと表計算ソフトを徹底して学びます。また、仕事で役立つグループウェアやクラウドサービスなどの仕組みに触れ、実践的で役立つパソコンスキルの修得を目指します。

服装手芸
服装手芸

生活を彩る様々な手芸作品の製作を通して、基礎的な手芸の知識と技術を身につけ、それらを服飾に活かす方法を学ぶとともに、教育や福祉の現場での手芸の指導力とバザー運営力を養います。

調理実習Ⅰ
調理実習Ⅰ

健康的な生活を送るために重要な食生活について学び、日常食・行事食・介護食などの幅広い実習を通して調理の知識や技術を学ぶとともに、多様化する食文化について理解を深めます。

ビジネスホスピタリティ
ビジネスホスピタリティ

ホスピタリティの理念を理解し、ホテルやデパートでの学外演習を通して見聞を広め、飲食・服装に関するマナー、ビジネスマナー、身だしなみ、電話応対、挨拶の仕方などを実践的に学びます。

介護技術
介護技術

心と身体のしくみを理解し、介護を必要とする人に対する介護技術を実践的に学びます。介護関連の仕事を選ばない場合でも、家庭・職場で役立つ知識や技能を身につけることが出来ます。

インターンシップ
インターンシップ

情報関連企業や福祉施設などで、5日間の就業体験をすることによって職業意識を高め、職場のルールやビジネスマナーを理解して、就業への備えをすることを目標としています。

取得できる資格・免許

  • 中学校教諭二種免許状(家庭)

    本専攻の専門科目と教職関係科目を学ぶことによって得られる資格です。本専攻では、ケアマインドを持ち、情報スキルを身につけた中学校家庭教員の養成を目指しています。

  • 社会福祉主事(任用資格)

    社会福祉主事とは、福祉事務所などで働く者に要求される資格(任用資格)であり、社会福祉施設職員等の資格に準用されています。本専攻を卒業することによって自動的に得られる資格です。

  • 介護職員初任者研修課程修了

    高齢者や障がい者など、介護が必要な人の身体介護や家事援助など生活全般の支援を行うことのできる公的資格です。卒業後、実務経験3年と基礎研修を受けることで、介護福祉士の受験資格が得られます。

  • 情報処理士

    情報処理の基礎知識と技術の習得に加えて、情報リテラシー(情報セキュリティ、情報倫理など)を学び、ビジネスの現場で必要とされる情報処理能力を身につけた人物であることを証明するもので、営業、経理、事務、オペレーター、教師など幅広い職種で活躍できる資格です。

  • 福祉住環境コーディネーター
  • パソコン検定
  • MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
  • 秘書技能検定

     

  • ビジネス文書検定
目標とする職業
  • 介護員(生活相談員を含む)
  • 中学校教諭(家庭)
  • 一般事務職(銀行員・医療事務など)
  • サービス業(販売員・ホテル業など)

専門科目

家政学系科目

家政学系
  • 家庭経営学
  • 家族関係学
  • 被服学概論
  • 被服構成実習
  • 染色実習
  • 服飾手芸
  • 食物学
  • 栄養学
  • 調理実習
  • 住居学
  • 福祉住環境論
  • 保育学

福祉・情報・ビジネス系科目

福祉系
  • 生活支援技術
  • 社会福祉概論
  • 介護サービス概論
  • 介護概論
  • 医学一般
  • 介護技術
  • 手話
  • カウンセリング演習
  • ボランティア活動
情報系
  • パソコン演習
  • 情報処理
  • 情報倫理
  • 情報メディア論
  • コミュニケーションデザイン
  • 情報基礎学
  • 情報概論
ビジネス系
  • ビジネス基礎
  • 情報コミュニケーション論
  • 人間関係論
  • ビジネスホスピタリティ
  • インターンシップ(福祉・情報)
  • 基礎能力トレーニング

在校生の声

家政科 福祉情報専攻 2年生

大和田 千尋さん (福島県立須賀川桐陽高等学校出身)

本専攻は、被服や調理などの家政系科目から、情報系科目やボランティア活動などの福祉系科目まで、さまざまなことを複合的に学ぶことができるカリキュラムなので、とてもやりがいがあり楽しいです。それに伴い、取得できる資格も多く、学びやすい環境や設備が整っているところも魅力だと感じています。オープンキャンパスに参加して、授業にボランティア活動があることを知ったときはとても驚きました。
 福祉の仕事に就きたいと考えていた私にとって、授業でボランティア活動が経験できることは、夢への大きな一歩であり、貴重な経験ができる時間だと思っています。卒業後は、教員免許を活かして特別支援学校の先生になりたいと考えているため、手話を学んだり、いろいろな障がい者施設や養護学校への訪問をして、多くの経験を積み、積極的に学修していきたいと思います。

WEEK SCHEDULE
WEEK SCHEDULE

Message From OG

OG

本間 由華さん 〈平成22年度 家政科 福祉情報専攻 卒業〉

株式会社FCTテレビット 勤務

私はテレビ局で、番組を放送するために必要な放送進行データの作成業務を行っています。ネット番組の音声モードや字幕設定、VTR番組の映像や音声確認、時間計算など、幅広く、細かな作業が多い仕事です。
 この仕事に導いてくださった福祉情報専攻のアドバイザーの先生には、とても感謝しています。地域に密着した仕事に就きたいと考えていた私に、アナウンサーとして活躍なさっていたアドバイザーの先生が「テレビ局に向いている」と助言してくださいました。未知の世界でしたが、職種選択の幅が広がりました。ビジネス系科目や秘書技能検定などを通して、社会人としての土台を身につけられたことも仕事上でたいへん役立っています。

介護職員初任者研修

本専攻では、介護職員初任者研修のカリキュラム体制を整えております。

介護職員初任者研修
研修機関情報 法人情報

・法人名
 学校法人郡山開成学園 (創立昭和22年4月22日)

・所在地
 福島県郡山市開成三丁目25番2号

・理事長
 関口 修

・学園長
 関口 修

・設置学校
 郡山女子大学大学院
  修士課程 : 平成4年4月
  博士課程 : 平成8年4月
 郡山女子大学 昭和41年4月
  郡山女子大学短期大学部 昭和25年4月
  郡山女子大学附属高等学校 昭和32年4月
  郡山女子大学附属幼稚園 昭和30年4月

研修機関情報

・理念

【詳細ページへ】

・介護職員初任者研修実施要項

・研修施設、設備

【PDF資料】
【PDF資料】
研修事業情報 研修の概要

・対象

・研修のスケジュール(期間、日程、時間数)

・定員(集合研修、実習)と指導者数

・研修受講までの流れ(募集、申し込み)

・費用

・留意事項、特徴、受講者へのメッセージ等

【PDF資料】
課程責任者 ・課程編成責任者名
研修カリキュラム

・科目別シラバス

・科目別担当教官名

・科目別特徴

 演習の場合は、実技内容・備品、指導体制

【PDF資料】
修了評価 ・修了評価の方法、評価者、再履修等の基準
実習施設

・協力実習機関の名称・住所等☆

・協力実習機関の介護保険事業の概要☆

・協力実習機関の実習担当者名

・実習プログラム内容、プログラムの特色

・実習中の指導体制・内容(振り返り、実習指導等)

・協力実習機関における延べ人数

【PDF資料】
講師情報

・名前

・略歴、現職、資格

【PDF資料】
実績情報

・過去の研修実施回数(年度ごと)

・過去の研修延べ参加人数(年度ごと)

【PDF資料】
連絡先等

・申し込み・資料請求先

・法人の苦情対応者名・役職・連絡先

・事業所の苦情対応者名・役職・連絡先

【PDF資料】
質を向上させるための取り組み ・研修生満足度調査情報 平成23〜25年度(アンケート、研修生の声など)
※研修機関と実習機関との連携・・・実習以外のボランティア活動(施設行事など)に学生が任意で参加している。
【PDF資料】