就学年数 2年

募集定員 80名

地域連携教育を中心とした多様な学びにより 創造力や表現力、コミュニケーション能力を伸ばし、 地域の発展に取り組む力を身につけます。

文化・歴史系の主な授業内容

ヨーロッパ文化史
ヨーロッパ文化史

現代社会を理解する上で欠かせないヨーロッパの歴史を学びます。人物や年代を暗記するのではなく、歴史の展開や大枠を理解し、地図の使い方を会得することで舞台となる世界を知り、現代社会への関心を刺激します。

考古学実習
考古学実習

会津若松市笹山原遺跡の発掘調査とその整理作業を行います。笹山原遺跡は平安時代、縄文時代、後期旧石器時代の三つの時代が重なっている貴重な遺跡です。授業では発掘調査後の一連の整理作業までを行い、実践的な知識を身につけます。

卒業研究
卒業研究

学生が自らテーマを決め、専門分野に分かれ約1年間かけて論文にします。さらに卒業研究発表会で研究成果を発表し、2年間のまとめとします。

アート&デザイン系の主な授業内容

油彩画Ⅰ・Ⅱ
油彩画Ⅰ・Ⅱ

油彩画(油絵)は油彩絵具による絵画で、非常に自由な表現が可能とされています。本授業では基礎的な技法の理解と研究を行い、学生の潜在的能力を引き出し、表現力及び美的感性を磨くことを目標に開講されます。

ビジュアルデザインⅠ・Ⅱ
ビジュアルデザインⅠ・Ⅱ

授業では、平面・立体・映像などの課題制作を通して、日常生活の中におけるデザインの役割を知り、物事を多角的に捉える力や本質を見抜く洞察力、新しい価値を生み出す創造力などの向上を目指します。

卒業研究(彫刻)
卒業研究(彫刻)

彫刻は様々な素材で立体作品を造形する事で、つくる喜びや達成感を強く感じられる芸術分野です。卒業研究の彫刻では制作・発表活動を通して、創造力や表現力を培い、創造活動の意義や目的を探求する事を目標とします。

ビジネス・情報系の主な授業内容

情報処理
情報処理

パソコンの普及及びネットワーク化の急激な進展を踏まえ、情報処理技術であるコンピュータ、ネットワーク及びオフィスソフトの基礎力・応用力を学び、実社会で活用するために必要な詳細機能の習得を通してパソコン活用力を養います。

情報メディア論
情報メディア論

情報を伝えるメディアは、私たちの生活にとって必要不可欠なツールのひとつであることを踏まえ、メディアの歴史と現状を見つめるとともにその特性を理解し、充実した社会生活を営むため、よりよいメディアの利用方法を身につけます。

ビジネスホスピタリティ
ビジネスホスピタリティ

ホスピタリティの理念を理解し、さまざまな施設において体験学習・研修を行い、それら学習成果の発表を通してプレゼンテーション能力を養うとともに、地域社会の発展を担う人材としてホスピタリティの精神を身につけることを目標とします。

取得できる資格・免許

  • 司書

    「図書館司書ユニット」の13科目(26単位)を修得します。

  • Webクリエイター能力認定試験エキスパート

    「デザインユニット」「映像メディアユニット」の授業及び対策講座開講により試験対策を行ないます。

  • 学芸員補(任用資格)

    「博物館学芸員補(任用資格)ユニット」の9科目(21単位)と、文化史、美術史、考古学から2科目以上を修得します。

  • ITパスポート

    「情報処理士ユニット」授業により試験対策を行います。

目標とする職業
  • 小学校図書館司書
  • 広告会社のデザイナー
  • 一般企業の専務職員
  • など

生活基礎科目と共通専門科目

  • 地域で生きる力

    ボランティア活動の意義やマナー、体験談や事例を学び理解を深めた後、実際の活動を通してボランティア精神を身につけ、地域社会で共に助け合う重要性を理解し自ら実践する力を養います。

  • 女性として生きる力

    生活の基盤となる家族に焦点をあて、家族を取り巻く社会状況の変化・少子高齢社会の背景等について統計資料に基づき考察し、地域社会における家族のあり方や変化について考えます。

  • 社会で生きる力

    ビジネスマナーとしての言葉遣いや接客の方法、電話対応のマナーなどを実践的に学び、地域社会で活躍する力を養います。

ユニット

図書館司書
  • 生涯学習概論
  • 図書館概論
歴史A
  • 日本文化史
  • ヨーロッパ文化史
歴史C
  • 日本文化史
  • 考古学
映像メディア
  • CG基礎 Ⅰ/Ⅱ
  • Webデザイン
彫刻
  • 美術史
  • デッサン Ⅰ/Ⅱ
MOS検定
  • 情報処理 Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
福祉
  • 社会福祉概論
  • 介護概論
博物館学芸員
  • 生涯学習概論
  • 博物館概論
歴史B
  • 日本史演習
  • ヨーロッパ史演習
デザイン
  • 基礎デザイン
  • ビジュアルデザイン Ⅰ/Ⅱ
絵画
  • 美術史
  • デッサン Ⅰ/Ⅱ
情報処理士Ⓝ
  • 情報処理 Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
  • 情報倫理
コミュニケーション
  • 情報メディア論
  • ビジネスマナー
家政
  • 地域社会と食生活
  • 地域社会と衣生活

在校生の声

現・文化学科 2年生

草野 歩さん (福島県立田村高等学校出身)

県内で図書館司書の資格が取得できることを知り、本学科を選びました。
入学後に実感していることは、資格取得がゴールではなく、就職がゴールであるということです。
図書館司書の就職状況は倍率が高く、簡単ではありません。
そのため、資格のための科目だけではなく、さまざまな分野を学び、教養を深めています。
将来は子どもやお年寄りなど幅広い層に、適切な対応ができる図書館司書を目指します。