グローバル・レディ 育成研修ツアー in Hawaii

企画について

姉妹校であるハワイ州立大学マウイコミュニティカレッジ協力のもと、
大学オリジナルの研修プログラムです。
一般的な語学研修では体験出来ない、様々なアクティビティが満載です。
この研修を通して、「語学」のみならず「異文化対応力」や「主体性実行力」など、
真のグローバル・レディ(人材)の育成を大学がサポートします。
詳細は募集要項をご覧下さい。

過去の参加者の声

大学 食物栄養学科2年 吉川千遥

大学 食物栄養学科2年 吉川千遥

 Hawaii研修旅行でのホームステイは、出発する前の1番の楽しみであり、かつ、1番不安が大きかったことでもありました。ホストファミリーに初めてお会いした時、ホストマザーであるKayがとびっきりの笑顔で迎えてくださり、すごく嬉しかったのをはっきりと覚えています。私のホストファザーであるRonaldは、人見知りなのか、最初はあまり目を合わせてくれなかったり、笑顔を見せてくれなかったのですが、徐々に慣れて笑顔が増えているのが分かって、私たちも緊張感が次第に解けていきました。お昼ご飯や朝ご飯をいつも作って下さり、どれも美味しいRonaldの手料理が大好きになりました。
授業では、すべて英語で、聞き取るのに必死でしたが、実り多い時間となりました。
日が経つにつれ、ホストファミリーとの仲が深まり会話が増えたように思います。ホストファミリーを始めマウイで出会った方達が大好きです。
 たった4日間のホームステイでしたが、とても充実していて、一期一会を強く感じた4日間でした。オアフ島でもオアフ島ならではの楽しさがあり、最高の研修旅行になりました。また、Hawaiiに行きたいです!!

短大 幼児教育学科1年 𠮷永香音

短大 幼児教育学科1年 𠮷永香音

 ハワイでの研修では、4日間はマウイ島、3日間はオアフ島で過ごしました。
 マウイ島では村長さんから日本との交流や文化、島の説明を聞いたあと、日本人がハワイに初めて上陸した時を再現した動画を見ました。そのあとホームステイをするホストファミリーの方々と対面しました。話をしていくうちにホストマザーの祖母は日本人だということがわかりました。英語がまだ慣れていなかった私たちに日本語を挟んでゆっくり話してくれてとても感謝しています。
マウイ島で一番思い出に残ったのはウミガメを見に行ったことです。夕方に見に行ったときに28匹もウミガメが集まっていました。私はウミガメ見るのは初めてで、とても印象に残りました。ホームステイ中はマウイ大学で話し方やハワイの歴史、文化などを教えてもらい、最終日にはフラダンスやレイを作り、ハワイの文化に触れて外国に対して興味を持つようになりました。
 オアフ島では自分たちで現地の人たちに道を聞きながら観光や食事をしました。ホノルルビーチはとても綺麗で私は初めて海で泳ぎました。夜になると町の雰囲気も変わり住宅地の夜景を見ながら2階建てのバスに乗って観光しました。二日目は戦艦ミズーリ記念館へ行き降伏文書調印式会場へ案内してもらい、ガイドさんに当時の状況を説明してもらいました。ちょうど記念セレモニーを行っていて多くの海軍の方に出会うことができました。ホノルル大学にも行き、マウイ大学との設立の違いなどを教えていただきました。
 この研修に行く前まで、本当にハワイの人とコミュニケーションをとっていけるのか心配でした。しかし、英語が話せない私たちにホストファミリーはとても親切に接してくれました。外国にも興味を持つことができ、もっと英語を勉強して色々な国へいって文化や歴史を学びたいと感じました。